不動産競売情報のパイオニア 株式会社エステートタイムズ

競売落札情報が使われる理由とは

競売物件の落札は、各種のビジネスシーンへの広がりのスタート。リフォームや解体、倉庫、廃棄物処理、土壌調査、地盤調査、ホームセキュリティ機器、ハウスクリーニングなど物件自体に派生するビジネスチャンス、ガスなどの供給処理、インターネット回線など設備、リサイクル、物件転売、物件仲介、ファイナンス・・・あらゆるシーンへの展開が期待されます。競売の入札に参加する企業様ではなく、他の分野の企業様に主にご利用いただいております。

競売落札情報とは

競売落札者情報

競売で落札された物件の概要と落札した落札社・所在を、売却許可決定後メールまたはFAXでお知らせします

  • メール・FAXどちらも可

  • 購読料 各都県半年 16,500円

    (税別)

定期購読以外に、必要な時だけのご利用も可能です

「不動産競売情報」「配当要求公告速報」のように継続的な購読に適する情報と比べ、競売落札者情報は「競売物件の落札社を知りたい」といった特定の物件の落札情報が必要というニーズがありますので、定期購読ではなく一回のご利用も承っております。

ご利用料金 会員(ご購読者)様 ビジター様
お問い合わせください 3,000円(税別)

「開札結果速報」「月刊競落ニュース」との違いは?

落札に関係のある情報という点は共通ですが、「開札結果速報」は開札日当日にわかる 速い情報で、裁判所の執行官の口頭発表をそのまま速報でお知らせするサービスです。一方「競売落札情報」は 後日裁判所で公告された内容ですので正式な会社名称と会社所在地となります。「月刊競落ニュース」 は月1回発行の東京・神奈川・千葉・埼玉の一ヶ月に落札された全ての物件を1冊に掲載した冊子ですが、「競売落札者情報」は 都度発行(通常は各都県ごとに月に3~6回程度)メールまたはFAXの情報となります。エステートタイムズではお客様の ご要望に応じた情報サービスをご案内いたしますので、ご不明な場合はお電話またはメールでお問い合わせください。

© ESTATETIMES Co., Ltd. ALL Rights Reserved.