配当要求情報

 

配当要求終期の公告とは

競売開始から競売落札までの流れ
配当要求終期等の公告とは、差押え、競売開始決定後に裁判所が申立債権者以外の 債権者に対して、債権の申出・配当要求を申し出る期限を公告するものです。 この公告に付された不動産は競売が進行してくことになりますが、近年は入札以前に売買(いわゆる任意売却)となる物件が都市部を中心に たいへん多くなっています。2000年頃までは競売開始となるとそのまま入札に進み所有者債務者にとって厳しい状況での売却になるケースがほとんどでしたが、最近では入札前に任意で売却するスキームが成立しています。

配当要求公告速報

裁判所で公告された内容をスピーディに お知らせします。地番/家屋番号/地目/地積/構造/階数/床面積/事件番号等を掲載しており、裁判所で掲示される公告とは異なり物件の種別、所在地順の一覧形式としています。また、PDFで届く速報以外にウェブサイトhaito.bizでも閲覧できます。

(下表は最近の公告数:これらのデータはサイトkeibai.jpでもご覧いただけます)

2020年7~12月の公告物件数
都県公告数前年比
東京927件6%減
神奈川756件4%減
埼玉703件9%増
千葉574件1%増

 

 

 

 

 


配当要求終期等の公告をネットで閲覧と登記ダウンロード HAITO.biz

haito.biz配当要求公告速報ご購読のお客様は無料でウエブサイトhaito.bizで物件情報を閲覧検索、登記情報(全部事項)をダウンロードできるサービスです。登記情報(全部事項)は配当要求終期等の公告日もしくはその近接時期に取得したもので、1件あたり198円(税込)で物件情報からのクリックでダウンロード可能。1回ダウンロードした登記情報は以降半年間、何回でも追加料金なしで繰り返しご利用いただけます。


毎日当日の配当要求公告情報が届く

東京地裁本庁版(日刊)は東京23区の配当要求終期の公告に付された物件が毎日公告当日の午前中にわかり、住居表示も追加しているため、物件の特定や地図での確認を容易に行うことができ、任意売却をメイン業務としていない企業様にも広くご利用いただいております。また、何ヵ月か後に期間入札となる可能性の高い物件のため、期間入札の事前情報としても使われております。その他の裁判所についても決まったスケジュールで公告がなされる横浜本庁、川崎支部、千葉本庁、松戸支部などの情報は公告日当日に発行しております。

ご購読料東京本庁横浜本庁千葉本庁その他
月額5,500円4,400円4,400円2,200円~3,300円
複数の裁判所をご利用の場合、上記より割引となります(価格は消費税込です)

 

登記受付帳と配当要求公告配当要求終期の情報と似た情報で、法務局の登記受付の情報があります。登記受付情報では税金の滞納など競売以外の差押の不動産も知ることができますが、開示される時期は配当要求終期の公告よりは遅くなります

取り扱い裁判所

東京地方裁判所 本庁・立川 (旧八王子) 支部 / さいたま地方裁判所 (旧浦和地方裁判所) 本庁・川越支部・熊谷支部 (旧秩父支部を含む) ・越谷支部 / 横浜地方裁判所 本庁・川崎支部・小田原支部・横須賀支部・相模原支部 / 千葉地方裁判所 本庁 (旧佐倉支部・一宮支部・木更津支部・八日市場支部・佐原支部・館山支部を含む) ・松戸支部 / 仙台地方裁判所 本庁(旧大河原支部・石巻支部・気仙沼支部・古川支部・登米支部を含む)/ 静岡地方裁判所 本庁・沼津支部(旧下田支部を含む)

「週刊 配当要求競売開始情報」(東京版)

週刊 配当要求競売開始情報

公告当日に毎日届く「配当要求公告速報」(日刊)と週1回発行の冊子で競売開始決定直後の物件情報をお届けします。
スピーディなデイリーのメール・FAXの情報と、申立債権者・地図・交通・用途地域等の情報が掲載されたウイークリーの冊子の2つの情報をお届けします。
用地をお探しのお客様や、規模の大きな物件、底地・借地権などをお探しのお客様にご好評をいただいております。

 


月刊 差押(処分の制限等)登記受付物件情報(東京23区)

1ヶ月間に差押え等の登記がなされた不動産の一覧です。競売開始決定による差押え以外にも、税金の滞納、仮処分、仮差押などの登記がされた不動産につき、東京23区の区ごとに一覧にして、さらに、その中ですでに競売開始となった不動産にはその事件番号と配当要求終期の公告日、過去半年程度の近い時期に他の差押え登記がなされていた場合はその年月を掲載しています。購読料は1区あたり月額1,100円(税込)と低額ですので、商圏での不動産の情報の把握に役立つ情報です。